2005年10月30日

"ビト・コルレオーネ"

彼はファミリーを愛した。それゆえ、どんな輩にも媚びることなく、自らの正義(愛)を貫く姿勢には感銘をうける。彼の言動に込められた意味とは?イタリア系アメリカ人である彼に学ぶ武士道にも通ずる気概とは?

しかし、ねじ曲がった民主国家アメリカにおいて父を模倣しつつ、また自身の信念を貫く息子"マイケル・コルレオーネ"の人生と愛すべきファミリーは。

VitoCor.jpg

万人が尊ぶ真実はありえないし、己の真実をどう極めればいいのか。

「Godfather」は、そんな映画だ。
posted by spankin at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

Blues × Power = The James Cotton Band

二次大戦の最中、軍需産業で大忙しのシカゴにてエレクトリックブルースは産声をあげた。生みの親であるマディー・ウォーターズの元でブルースハープを奏でていた男「ジェイムス・コットン」は、その後マディーのバンドから独立し、1970年代手前より台頭してきたファンキッシュなリズムをブルースに取り入れた。

- The James Cotton Band -

・1974年/100% Cotton
・1977年/Live And On The Move

最強にホットでブギーなブルースがそこにある。
posted by spankin at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ピースドック

image/spdb-2005-10-27T20:52:30-1.jpg
いい写真が撮れた。

BY WILD FARM
posted by spankin at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

トラック・ドライヴィング・ブギ

brosjy9.jpg

鼻唄まじりに ギャー入れ
スタートさせれば ライトの海さ
フロントガラスに揺れるのは
お袋形見の御守り袋
トラック・ドライヴィング・ブギ
トラック・ドライヴィング・ブギ
続きを読む
posted by spankin at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

2番ロッカーブルース

2番ロッカーはイカしたロッカー。

オイラとROCK-SUKE・オブ・ジョイトイの空腹を満たしてくれる。

ある意味これもロック…


これからもヨロシク♪
posted by spankin at 22:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

Plugの準備。- Spankin'Rideへ・・・ -

Bassをもっていないベーシスト。いや、もっていたが米に換えたベーシストという方が正解。

今年中にはJazzBassを購入するが、今現在ないのはイカンということで強引に知人(手下系)より古いBassをゲット。

そろそろミーティングばかりじゃなく始動するかな。狙うラインは黒くグローバルで武士道マイノリティなスパンキンファンクだ。
posted by spankin at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

Tobacco

なんて素敵な日なのだろう。


ROTTE.jpg



こんな日は旨い酒でもたらふく呑みたい気分ではあるが、あと数日の辛抱である。


明日からは1日2箱にしよう。
posted by spankin at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

時差ボケ

まだ少し時差ボケなオイラ。

瞼を閉じると残波岬の藍が鮮やかだ。

zanpa.JPG



なにはともあれ、イカした法螺貝でも探してみるか。


なんだか素敵な画像集がトラックバックされてるな…
posted by spankin at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shake Your Tambourin

昨日、リーダーから借りた『Neville Brothers(Live on Planet Earth)』を聴いてみた。

1曲目(表題のやつ)からまたまたかなりいい感じ。素敵なメロディーだ。



ってか、1曲目をずっとリピーティング。
(1曲目しか聴いていないという意味)




コイツァ ワリィぜ!!

By Rock-Suke
posted by spankin at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tabacco Road

「Hawks日本一ならタバコやめる。」と15人くらいに公言してた。

負けると思って、悔しいけどホっとしてた。

10回裏サヨナラ。

明日への望み。

どうであれ、Tabacco Roadはやめて葉巻ふかすか。
posted by spankin at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

人生はJAZZそのものでありたく。

Jazz-Cafe-Flyer99.jpg

テンションがきつく緊迫感があり、毎日にアドリブが転がる。

そんなジャジーな人生の中で天国へ向かうようなトランス的リズム “ブギ” をまき散らす。そこに民主主義にはいない悪魔がひそんでいるのだろうか。
posted by spankin at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

琉球哀歌


今宵も行きつけの琉球料理店で舌鼓を打つ島人の二人

『大将、いつものヤツね』で出てくる『テビチのカリッと揚げ』は絶品だ
これがまた『琉球王朝5年古酒30℃』に良く似合う

『ゴーヤチャンプルー』の程良い苦味に音楽への更なる創作力をかきたてられつつ、タクシーのオッサンの誘惑に負けて○線へと消えて行くサムライ二人を見かけたと人の云う…

どうやら、あちらもかきたてられたらしい…
posted by spankin at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

沖縄ベイ・ブルース

アーン アーン お前となら もう一度
続きを読む
posted by spankin at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事到着

出発早々色々あったけど、なんとか無事到着!

予定どおり、ジャッキーステーキハウスにやってきた。

テンダーロインステーキとニューヨークステーキを食べた。

アメリカンちっくで、うまかった!
posted by spankin at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツアー

待ちに待ったツアーの初日だ。


しかし悪ぃくらい金が無ぇ。土産はオイラの体躯で許してくれ。


台風だって?知らね〜よっ
posted by spankin at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Like a TIM BURTON's Film.

10/31のハロウィンまであと21日。ハロウィンといえばヘビメタファンが思い浮かべるバンドがある。しかし、ヘビメタファンでない俺はティム・バートンの映画「ナイトメア・ビフォア・クリスマス (1993)」を想う。カボチャの王様ジャックは純粋だけどサンタ・クロースとサンディ・クローズを間違えてはダメでしょう。

ティム・バートンの映画は「ビートルジュース(1988)」「バットマン(1989)」などの初期作品から「チャーリーとチョコレート工場(2005)」までのすべてに一貫したテイストが散りばめられていると思う。俗にいう「大人」向け映画でもなく、またディズニー出身の監督だが単純明快な正義が秘められた「子供」向けとも思わない。ブラックユーモアとオタクな香りが充満している。詳細は映画をみろ。

俺はティム・バートンの映画が好きというより、ティム・バートンが好き。よくできた大人やちっちゃなお子様を相手にしている訳じゃない。“The Spankin'peacedog Band” の曲を振り返ったとき、そのテイストはティム・バートン映画の様でありたい。

....メンバーのオイラと来福時のko氏は現場に居合わせたが、某詩「気づいてほしくて」じゃないな...
posted by spankin at 19:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グミ

SGです☆
一人暮らしを始めたら絶対やってみたい(かった)事…

@2リットル入りのアイスクリームを食べながら映画を見る(コメディに出てくるアメリカ人ティーネイジャー風)

A家で裸で2リットル入りのアイスクリームを食べながら映画を見る

Bグミをおつまみにして2リットル入りのアイスクリームを食べながらコーラを飲む








やってみた…。








痛い… お腹が痛いです… グミアイス恐るべし
posted by spankin at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

One more thing...

メンバーが携帯しているiPod。第二世代iPod、Mini、Nano等、いろいろだが、またAppleがなにかを発表するらしい。8月の「iTunes Music Store Japan」、先月の「iPod nano」と、今月10月12日(米国時間)に開催されるイベントでの発表と3ヶ月連続。今回の報道関係者への招待状にある切り出し文句が「One more thing...」だ。....まぁ、iPod関連じゃないかもしれないけどね。

音楽を志す者にとって、数千曲を持ち歩くことのできるミュージックデバイスは、なんにしろ好都合な製品。文明の技術進化で出来上がったiPod等で人間の文化でもある音楽をスムーズに聴くことができる。こりゃイイ感じ。
posted by spankin at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

おくればせながら、こんばんわ!

俺のよく聴くアーティスト、SUBLIME(サブライム)。

パンクとレゲエをベースにしたミクスチャー系。
中でもおすすめは6曲目の「SANTERIA(サンテリア)」だ!

SUBLIME.JPG

P.S
今のヘビーローテーションはNEVILE BROTHERSです。フォー!!
posted by spankin at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これでどやっ!

ちょっと手を加えてみた…


(ラフ).JPG



でもやっぱり前のヤツが良い。
posted by spankin at 17:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。