2005年11月30日

Mad Max

暴走族特別追跡班MFP(Main Force Patrol)。凶悪な暴走族が出現すれば、追撃班(Pursuit)が犯人を追跡し、待ち伏せしている迎撃班(Interceptor)が挟み撃ちに。Maxが操るマシンはスーパーチャージャー付インターセプターV8、600馬力。それと我らが "James Goose" のマシンは KAWASAKI Z1000。

Goose01.jpg

暴力的な造形美と荒廃し始めた文明の匂いが強烈な映画だ。映画評はいらない。

Goose02.gif
posted by spankin at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

LOWELL FULSOM

B・B・キングも敬愛するモダン・ブルースの巨匠、ローウェル・フルスン。重いブルースでありながらファンキーなグルーヴサウンドで、なんともクール。KENT record に残したアルバム「SOUL」「TRAMP」「NOW!」は最高だ。

FULSOM.jpg

映画「Ray」を観た人ならわかるけど、フルスンのツアーバンドにピアニストとしてレイ・チャールズが参加している。
本来のフルスンバンドのピアニスト、ロイド・グレンが自身のファミリーを大切にするあまり長期ツアーを嫌がったため、その頃無名のレイ・チャールズが雇われたようだ。

しかし、amazon.co.jpでは「P-VINE RECORDS」(株式会社ブルース・インターアクションズ)のCDは取り扱ってなく、残念ながら正規盤(?)の試聴はできない。何はともあれ、数あるブルース・アルバムの中でも疑いなく聴いて損はしない絶対の名盤である。
posted by spankin at 21:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

小倉の街。アイリッシュバーから居酒屋はな田へ。

アイリッシュバーでのシングルモルトと河豚の揚げ物はうまかった。それに付け加えて、七夜織の「あの日は、もう・・・」発言は最悪だった。

しかし、アイルランド風味のオイスターより居酒屋はな田の酢ガキの方がうまかったな。
posted by spankin at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日


くつした、カード、パスポート。
準備は万端だ。

んぢゃ、ちょっくら行ってくるか。
posted by spankin at 05:15| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

デニム?ジーンズ?

jeans.jpg
posted by spankin at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

PHANTOM OF THE PARADISE

なんか良い。
イカれた感じが良い。
リーチの悲しさも良い。

特にオープニングで胡散臭いロックバンド(↓)が歌う曲は最高だ。

PHANTOM OF THE PARADISE.jpg



こんな曲をやりたい。
posted by spankin at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

My Darling Clementine

ワイアットも良いが、やはりドクがシブ過ぎる。

ヴィクター・マチュアがシブいんだろうけど…


My Darling Clementine.jpg
posted by spankin at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

追悼

モダンジャズの祖、オルガンジャズの先駆者であるジミー・スミス。そのアルバム群の中で一番の愛聴盤が「ROOT DOWN」だ。

なんというか、松田優作の映画や石原軍団のドラマ等で使われていた音楽は、それを模倣していた。うちのBANDでも全面的にというわけじゃぁないが取り入れたいエッセンスには間違いない。

ko君のBlogで知ったんだけど、今年亡くなったとは....。

JimmySmith.jpg
posted by spankin at 21:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

家族の安全は保証される。

tom and frank.jpg


トムとフランク。

かわした会話は重い。「コルレオーネ・ファミリーはローマ帝国だった。帝国に反逆を企てた者でも、自決した場合その家族の安全は保証される....」

マイケルが引き下がれない状況に置かれていった感が否めない「Godfather PARTU」を端的に表している部分ではないかと思う。
posted by spankin at 23:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

う〜ん、酒はやっぱり良い。

イカした連中と飲む酒は格別だ。

最後を締める例の店が閉まってたのは残念だったが…
posted by spankin at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。