2006年03月22日

MOTOROLA

Motorola-logo.gif
http://www.motorola.com/jp/

モトローラの機器はカッコいいと思う。モトローラ製品は過去にAUのcdmaONE携帯を使ってて、今現在の自宅の電話機も。さらに今日、docomoのサイトからMOTOROLA社製のM1000を注文した。P701iDとFOMAカードの切り替えでやっていく覚悟はある。

ちなみにその昔にもモトローラ携帯(521)を使ってた。まだ携帯なんか普及してなかったな。しかし、いま見ると赤目がクールすぎる。

521.jpg
posted by spankin at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

The Miracle Worker

観終わるまでヘレン・ケラーの話だとは知らなかった…

MIRACLE WORKER.JPG

posted by oira at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム「The Godfather」

CNET Japanの記事によるとアカデミー賞受賞作「The Godfather」のどんなに熱狂的なファンでも、鑑賞した回数ではElectronic Arts(EA)のゲームソフト「The Godfather」主任キャラクターデザイナーの右に出る者はいないだろうとのこと。

けっこう負けてない気がするけど。

godfather.gif

このゲームは米国時間3月21日に発売予定らしい。
posted by spankin at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

Fukuoka of the Rain

昨日、いろいろあって福岡天神にいった。雨の中、今使ってる携帯のカメラが壊れたんでドコモポイントもあるし、どうせだから機種変更をした。(N900i→P701iD)

カメラが前よりいいんで、信号待ちの車中より「雨の天神」をスナップ。

Fukuoka0318.jpg

このカメラ、けっこう広角気味かな。たぶん。いいんじゃない。
posted by spankin at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

Singin' in the Rain

ジーン・ケリーの力強いステップと、ドナルド・オコナーのしなやかなステップ。

心地良い響きが『ビクッビクッ…』っと下腹部を刺激して止まない作品である。


タップダンスも良いかもしんないよ? RockSUKE・オブ・ジョイトイ…


singing_in_the_rain.JPG

posted by oira at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

Acoustic bushido Soul Guitar

Acoustic Guitar を物色中。あんまり倍音はでなくていいし、きれいな音でなくていい。枯れた乾いた音が好み。金額は低いほうがいい。でもネームバリューというか、伝統ある楽器ブランドでありたい。

ボトルのネックで弾いてやる予定。
posted by spankin at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

寒かった…

TAXI DRIVER.JPG

タクシードライバー

モヒカンにしてみようと思った…

posted by oira at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shape of My Heart

sting.jpg

Stingの曲。日本語訳 "心の形 " 。映画「LEON」の最終局面で挿入されたこの曲は、その映画全体を表すような哀愁と力強さがある。すばらしい曲だ。音楽が芸術であることを再認識させてくれるこの曲に三ツ星をあげたい。曲の最初の旋律を聴いただけで、マチルダの顔が頭に浮かぶな。
posted by spankin at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

原作:刑務所のリタ・ヘイワース

SHAWSHANK.jpg
THE SHAWSHANK REDEMPTIONより 〜記憶のない海〜

これは良いぞ。モーガン・フリーマンも良い。観終わると清々しい。彼は自分の思う罪を償い、そして希望を現実に変えるべく行動する。
posted by spankin at 22:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

作詞家 -ボンジョビけんじ- との再会

昨日の出来事。低迷な感が否めない。さておき、どうも別れたらしい。躁鬱君にも悩まされてるらしい。
posted by spankin at 17:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

サムライソウル by ウルフルズ

こいつら、なんかやべーな。聴いてないけどスタンスが俺らと似てる気がする。まあしかし、ラヴソングみたいだからさせとけ。俺らはホントの武士道をさらしてやる。
posted by spankin at 20:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

A30,Gloria

A30グロリア、通称「縦グロ」(1967-1971年)。今年のねらいだ。ホワイトリボンも履かせよう。

tglo.jpg

これくらいレストアすれば、若者が見てもクールだろ。
posted by spankin at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

EL MARIACHI

ギターケースに銃を忍ばせたエル。ギターケースにマシンガンを仕込んで撃ちまくる。低く構えロケット弾をギターケースから発射する。本当にクレイジーな奴等だ。スパニッシュなサウンドは俺たちのバンドにも必須かな。

desperado03.jpg

©1995 COLUMBIA PICTURES "DESPERADO"
Main Cast ... ANTONIO BANDERAS

<追記>
oira氏のご指摘があり『レジェンド・オブ・メキシコ』画像から『デスペラード』画像に差し替えました。シクジッテマシタネ。(ついでに女に差し替え)
posted by spankin at 21:33| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またヤツが…


先日、『サシ オサエ』もしくは『サシオ サエ』と名乗る者が、
また勝手にオイラの口座から預金を下ろしてました。

しかもこれで通算3度目です。


国家権力に頼るのはいささか気乗りしませんが、いよいよ捜査機関
にでも依頼しようかと思っとります。。
posted by oira at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

Mini

友人の嫁さんがBMWのミニを買ってた。

mini.jpg

けっこうクールだったね。
posted by spankin at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

live at the regal

フォードの新車を買ってやったら、「わたしが欲しいのはキャデラックなの」
10ドルもするディナーに連れてったって、「おいしいスナックありがと」
子供を7人妊ませたと思ったら、「お腹の中に返してよ!」
あぁ、お前に出会ってからというものずっと落ち込みっぱなし。
俺の人生、ただただブルース。ベイビー、お前は本当にいい気なもん。

1964年11月21日、Chicago regal theater にて収録。
B.B.King「live at the regal」Take4「HOW BLUE CAN YOU GET」より訳。

b.b.regal.jpg
posted by spankin at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

Origami Project

Origami Project: the Mobile PC running Windows XP

http://www.origamiproject.com/
posted by spankin at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

お尋ねです!

おばんでやすぅ☆ うちの父からなんですが、業務用ではございますが、下記写真にあるノートパソコン用のスチールケース(新品)が8個あるそうで、処分するのでどなたかいる方はおられませんでしょうかf^_^;
ちなみに大きさは51×34、高さ12センチとなっております!
ご希望の方は場末、または spankin.peacedog@gmail.com までε=┏(; ̄▽ ̄)┛

image/spankin-2006-03-02T22:25:02-1.jpg

image/spankin-2006-03-02T22:24:05-1.jpg
posted by spankin at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the great escape

great_escape.jpg

日本タイトル『大脱走』(公開1963年8月、1970年5月リヴァイバル公開)は、世界中に「スティーブ・マックィーンの時代」の到来を告げた傑作。〈独房王〉と異名を取り、いつもグローブとボールを持って独房の壁相手にキャッチボールをするそのしぐさや、オートバイを巧みに操り丘を猛スピードで駆け登り高い有刺鉄線をひとっ飛びするシーンは、「男のさりげなさと大胆さ」の魅力を振りまいている。

高鳴る勇壮なマーチ風主題曲など全篇にスリリングなスコアを奏でるのは、Elmer Bernstein。『荒野の七人』に次ぎ、John Sturges 監督とのコラボレーション。勇壮なマーチとマックィーンが似合いすぎる。

マックィーンは、公私共に単車乗りだったようだ。有名な有刺鉄線をひっ飛びする場面は、マックィーンと彼のオートバイ仲間の一人、バッド・イーキンズの2人によって演じられている。有刺鉄線は3.6メートルの高さがあり、そこを時速96kmで見事に飛んでいる。マックィーンとイーキンズの命を懸けたスタントだ。
posted by spankin at 20:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

giants of the organ in concert


Giants of the Organ In Concert


1973年、BOSTON のPAUL'S MALL で行われたファンキー・オルガン・ライヴの完全実況録音盤。Jimmy Mcgriff、Groove Holmes という2大オルガニスト巨頭、そしてギタリスト O'donel Levy その他の強者が繰り広げる壮絶かつ偉大な音源だ。グルーヴィーでハードなオルガンジャズがそこにある。

これを聴くと、左とん平'S「Hey You Blues」を聴きたくなる。oira氏、待ってるゼ。
posted by spankin at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。