2006年07月28日

ブギシングオリジナルウェア“ Born Under A Bad Sign ”

siro01.jpg


左袖にネイティブ・アメリカンの羽飾りデザインもプリント。アフリカ系アメリカ人文化とネイティブ・アメリカン文化の融合という1970年代初期の絶対的な関係をイメージし創りました。シンプルだけどクールなイメージに完成していると思います。是非、あなたの感性でお確かめください。 ベースであるTシャツはスーパーヘビーウェイトの厚手7oz。米国Tシャツの風合いや着心地をおりなすアメリカンコットンを100%使用し、耐久性も抜群で洗濯を繰り返すことの多いTシャツにはもってこい。

siro02.gifsiro03.gif

mail@boogiething.com
Color : White/Black Size : XS/150/S/M
Price : 2500yen
posted by spankin at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

Bad News Is Coming

なんせ、このジャケがワルワルしい。ジャケ買いしそうな勢いだった。

Bad News Is Coming.jpg

裏返して曲目を見てみると俺の好きなブルーススタンダードが目白押しだし、レーベルは motown だし、アマゾンで試聴してみるとヴォイスは乾いてるし演奏も良い、70年代初期だし、注文したね、昨日。ジャケ買いにカナリ近いけど、21世紀に入ってからの俺はプロデュースした人や曲名の感覚もあわせて、30秒の試聴でも間違いはおこさない。

1. The Little Red Rooster
2. Evil Is Going On
3. Raggedy And Dirty
4. Rock Me Baby
5. Bad News Is Coming
6. Cut You A Loose
7. Dust My Broom
8. The Stumble
9. Sweet Home Chicago
10. I've Been A Long Time
11. Take My Love (I Want To Give It All To You)
posted by spankin at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

Chicago Blues Stars

エルモア・ジェイムスの再来とも言われたモダン・シカゴブルースの雄、ジョン・リトルジョン。いかにもシカゴ黒人街のラフでタフな臭いを漂わす。シカゴのブルース・クラブの雰囲気を伝えるバンド・サウンド感も極上でディープなブルーヴォイスと鋭いギターの切り込みが非常にクールなジョン・リトルジョンの最高傑作だと思う。ダウンホームでありモダンな感覚とはこのアルバムに相応しい。

Chicago Blues Stars.gif
posted by spankin at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

TAXI DRIVER

社会の不浄に憤りを感じた帰還兵・トラヴィス(ロバート・デ・ニーロ)は、14歳の売春婦との出会いをきっかけにある計画を実行する。

taxi_driver.jpg

デ・ニーロを含めて映画自体が狂気とエロティックに満ちているが、映画音楽の制作者「バーナード・ハーマン」の音もまたカナリこの映画にハマっている。当初、ヒッチコック作品 〜「めまい」(1958年)や「サイコ」(1960年)〜 の音楽を担当していた彼の死直前の音楽作品が「タクシー・ドライバー」だった...。
posted by spankin at 00:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

Together for the First Time

Bobby Bland と B.B.King が競演した70年代初期のライブアルバム。

B.B.King はジャンルとしてのブルースだけに留まらないゴスペル風味の歌声など、そのギラつきかげんは超一流だし、ブルース好きで有名な映画監督 “マーティン・スコセッシ” がプロデュースした B.B.King のベストアルバムを含め、B.B の単独オリジナルアルバム群は僕の愛聴盤であるが、今回紹介するこのアルバムのボーカリスト Bobby Bland がまた凄い。

「Together for the First Time」(初めての競演)というアルバム名でこのわるわるしいグルーヴ、二人してギラつきまくりだ。

Together for the First Time...Live.jpg
posted by spankin at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

道徳体系としての武士道

武士道はその表徴たる桜花と同じく、日本の土地に特有の花である。封建制度の子たる武士道の光はその母たる制度の死後にも生き残って、今なお我々の道徳の道を照らしている。

bushido.jpg

新渡戸稲造著「武士道」-岩波文庫-より抜粋
posted by spankin at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。