2006年09月13日

Back to Oakland

Tower of Power(TOP)。ファンキーなリズムと強力なブラスが特徴のサンフランシスコ出身で10人組のベイエリア・ファンク・バンドだ。そのアルバム群のなかでも、強烈にクールな名盤といえば、この「Back to Oakland」じゃないかと思う。リリースは1974年で強烈なグルーヴを生み出すリズムセクションにファンキーでメロウでもある緩急自在なブラスセクションは、まさにOne & Only といえるサウンドですばらしい。大音量で聴け。

Back to Oakland.jpg
posted by spankin at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。