2006年12月08日

Live at Georgia Theatre

最近では、エリック・クラプトンのツアーに参加しているデレク・トラックス。Allman Bros Band のメンバーであり、そのスライドギターはあのデュエイン・オールマンのギターサウンドに最も近い男だ。

今、なかなか買えない彼のバンド(The Derek Trucks Band)の輸入アルバム「Live at Georgia Theatre」(2枚組)がほしい。国内盤はなぜか1枚編成で内容が違うし、その輸入盤はプレミア価格2万くらいになっててムカつく。情報あったらSpankinのアドレスまで連絡をお願いします。

Derek.jpg

※クラプトンはデュエインを迎えて制作した1970年のアルバム「Layla and Other Assorted Love Songs」の雰囲気をライブで再現するためにデレクをツアーメンバーに引き入れたんじゃないかと個人的に思ってる。
posted by spankin at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。