2007年03月16日

JIMI PLAYS MONTEREY

JimiMonterey.jpg

Janis Joplinが衝撃のデビューを果たし、Jimi Hendrixが自らの心に描いた自由に伝えるためにBluesとRockの間にある壁を突き破った。それが‘67の奇跡、Monterey POP Festivalだった。

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンスとして凱旋帰国したジミが一気にスターダムにのし上がったのも、このMonterey POP Festivalからである。

ブライアン・ジョーンズの紹介とともにガツンとかます「Killing Floor」 。鳥肌の立つようなイントロのカッティングから、押し寄せるスピード感溢れるフレーズは、とにかくカッコイイ。

初めてJimi Hendrixを聴いてみようという方は、これを聴いたら一発で虜になるはず。「Killing Floor」「Like A Rolling Stone」「Rock Me Baby」「Hey Joe」「Wild Thing」と黒人も白人も関係なしにイイものはイイとすべて飲みこんでしまうボーダーレスな感性が凝縮されたモンタレーでの演奏には驚かされる。

1) Killing Floor (Chester Burnett/Howlin' Wolf)
2) Foxy Lady (Jimi Hendrix)
3) Like A Rolling Stone (Bob Dylan)
4) Rock Me Baby (BB.King)
5) Hey Joe (Billy Roberts)
6) Can You See Me (Jimi Hendrix)
7) The Wind Cries Mary (Jimi Hendrix)
8) Purple Haze (Jimi Hendrix)
9) Wild Thing (C. Taylor)

Jimi Hendrix
1942年11月27日 - 1970年9月18日
posted by spankin at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36107432

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。